スズキ工芸 SuzukiKougei.co.,ltd
会社概要 Company お問い合わせ Contact
ジュネスク JEWNESQUE ペンギン Penguin マベパールとは About Mabepearl
Ring Collection 新作 new products

≪マベ貝とは≫

マベ貝はペンギンが羽を広げたような形に見えることから、
その学名は Pteria Penguin (プテリア ペンギン/ペンギン鳥の翼)と名付けられています。
貝の大きさは25cm位、世界各地の熱帯・亜熱帯海域に生息していますが、色艶の良い品質の生息は少ないのです。
ところが幸い、分布の北限と言われる奄美大島のマベ貝が虹色に輝く真珠層を持っているのです。
その特徴のキメの細かさは他の真珠貝(アコヤ貝、白蝶貝、黒蝶貝)と比べても抜群で、その気品ある色と艶は格別です。
マベ貝

≪マベ・パールの特徴≫

真珠層の厚さ 0.5ミリ〜0.7ミリ
構造 内側に特殊な樹脂で補強してあるので少々のことで割れることがありません。
(当社のマベ・パールに限ります)
またアコヤ真珠と違ってキメが細かいので
年数が経っても色艶があまり変わりません。
調色(着色)はしません。
ナチュラルカラーで白系・ブルー系・ピンク系やレインボーと黄金色があります。
耐温性 120℃の気温に対して1週間・・・変化無し
マイナス38℃の気温で1週間・・・変化無し
変温性 120℃の気温に対して1週間・・・変化無し
マイナス38℃の気温で1週間・・・変化無し
キセノン照射 太陽光線と同様の光に6ヶ月・・・変化無し

≪マベ・パールってどんな真珠≫

マベ・パールはマベ貝から採れるものだけを言い、他の真珠と異なり母貝の内側に核を直接挿入し、その核が真珠層で覆われて出来る半円の真珠の事を指します。現在販売されているマベ・パールは養殖により 稚貝からでは 4年〜6年かかって初めてマベ・パールとして生まれてきたものです。
大きさは13〜15ミリを中心に10〜20ミリく位の大きさです。円形がほとんどですが、核をツユ形・三角形・四角形・ハート形等に作り挿入すると、それなりの形のものが出来ます。
また、養殖中に核が移動したり真珠層が厚くなり過ぎたり2つの核がくっついたりして、この世に二つとない形の変わった珠もできることがあります。

マベ貝は独特の虹色に輝く見事な真珠層を持ち、そこから生まれる珠は淡いピンクからバラ色、そして青みがかった虹色に輝き、まさにマベ・パールならではのすばらしい味わいを秘めております。
又希少性の高い黄金色もあります。これらのバラエティー豊かな色やテリに加えて、マベ貝の真珠層のキメの細かさは他の真珠の比ではありません。
この様な限りな魅力あふれる真珠・・・・・それがマベ・パールです。

≪マベ・パール製品について≫

当社のマベ・パールは奄美大島で養殖されている高品質のマベ・パールですが、海水の寒暖の差や食物(プランクトン)等の過不足、又病気や害虫との戦い等、自然の海の激しい条件の中で育っておりますし、母貝の性質やその遺伝、浜上げの時期(海水の温度のタイミング)によっても色やテリは変わってきます。弊社ではその珠の大きさや形・色・ツヤ等により企画商品や逸品(一品)物にと、その珠の良さを最高に引き立たせる商品開発を続けております。

尚、貝の加工の時、貝の質は皆違うのですが、出来るだけ同じ質の原貝をロットにして仕上げますので、毎回ロットによって質が違います。そのためイヤリング等では左右の珠に多少の違いが出たり、製品の追加注文を戴いた場合、同じロットの珠が無い時は金具のデザインは同じものが出来ますが、珠質が変わることがありますのでご了承ください。特に企画商品のサンプル出しの場合は、事前に営業担当者にご相談ください。お願い致します。

2004年12月 マベ・パールに関する専門書
『マベ・パール讃歌−養殖の歴史から生態の神秘まで−』 定価2520円
を柏書店松原(株)様より出版いたしました。

この本はマベ・パールのすべてを一般の方々にも分かるように解説した本であると同時に、マベ・パールに携わるプロの方々にも知っていてもらいたい貴重な情報がぎっしり詰まった参考書になって居ります。

『マベ・パール讃歌』は有名書店でも販売されており、また国立国会図書館に永久保存されることにもなりました。そして、柏書店松原蒲lにより、都・道・府・県立図書館その他を含め55の図書館に贈呈され、蔵書として、大勢の方々に読んでいただくことになりました。

マベ・パール讃歌−養殖の歴史から生態の神秘まで−
▲ページトップへ戻る
Copyright (C)2005 -SUZUKIKOUGEI.CO.,LTD- All Rights Reserved.